経済と政治のニュース

◎ 経済と政治のニュース に関する本の内容を前書き&目次の一部で知る。

★ タイトル 細野真宏の最新の
       経済と政治のニュース が世界一わかる本!

・誰もが知りたかった日本経済の疑問を完全解説!!

 どうして日本では、景気が悪い状態が続いているの?

 将来、消費税はいくらまで上がることになるの?

 将来、国の年金は本当にもらえるの?

 どうして国の借金は増え続けているの?

 日本の借金は、先進国で「最悪」の水準らしいけど、国の借金は大丈夫なの?

※ 前書き

 まずは結論から言いますと、実は、経済や政治のニュースはみなさんが思っているほど難しくありません。

 情報が入り組んでいるだけで、一つひとつを整理していけば中学生でも理解し得るものなのです。

 ただ、みなさんが「現時点で想像しているもの」と、「実際の状況」というのは、かなり異なっているものも多いと思います。ここが最大のポイントなのですが、だからこそ勉強の意味があるわけです。

 特に「最近の経済のニュースは難しくた、日本の現状や先行きがよく分からない」と考えている人はとても多いいいと思います。

 例えば「日本の借金の状況は先進国でダントツのワースト1」とか「日本の現在の財政は戦時中の最悪期に匹敵する酷い状況」というような深刻な報道がある一方で、「日本人は世界的に多くの個人金融資産を持っていてお金持ち」とか「日本は世界一の債権国で、ほかの国々にお金を貸している」というようなことも報じられています。

 一体、どれが本当の日本の姿なのでしょうか?

 また、日本では、2009年8月末に“2大政党”においては戦後初めての「政権交代」が起こり、新聞などでは当初は「革命的な政権交代」「歴史を塗り替える日」というような期待が大きく込められた言葉が躍っていました。

 しかし、実際に「政権交代」が起こっても、経済状況は好転するどころか、ますます見通しは混迷してきていて、国民の内閣支持率も凄まじい勢いで急降下しています。

 一体、そうして多くの国民が期待した「政権交代」が起こったのに経済は良くならないのでしょうか?

 そして、国の経済政策を決定する「政治」の動きには、今や「日本の経済をどのように立て直していくのか」という経済問題がメインになっているため、政治のニュースについても、経済のことが分からないこと本質が見えにくくなってきています。

 つまり、「最新のニュース」というのは、経済と政治の両面から似ていかないと理解できないものになってきているのです。

 そこで、この本では、今の私たちが置かれている状況を正確に把握できるよう、経済と政治の両面から「日本経済の全体像」が段階を追いながら自然と読み解けるように作り上げました。

 これまで日本では、キチンと「金融・経済教育」を行なってこなかったため、政治と絡んで経済問題がここまで複雑にこじれて混迷していまったのですが、この「現実」から学ぶべきことは非常に多いと思います。今や「金融・経済教育」が日本の将来を大きく左右してしまうような状況なのですが、これは、私たち国民の気付きと勉強で変えられるのです!

 戦後の日本経済の強みは「教育水準の高さ」でしたが、まさに今、再び「私たち国民の知的水準」が大きく問われているのです。


★ 経済と政治のニュースが世界一わかる本のもくじ・目次の一部を紹介します。
Microsoft Word - 文書 1

本の内容をもくじで知るトップページへ
スポンサーサイト

theme : オススメの本
genre : 本・雑誌

tag : 経済と政治のニュース

サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。
 
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

 
検索フォーム
プロフィール
ご意見・御希望は yuuji@r9.dion.ne.jpまで

ラッツラッツ

Author:ラッツラッツ
FC2ブログへようこそ!

ブログランキング
フリーエリア
Add to Google
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード