にほんの 食ごよみ

◎ にほんの食 に関する本の内容をもくじ&はじめにで知る。

★ タイトル にほんの食ごよみ

・昔ながらの行事をたのしむ、十二か月のレシピ

※ はじめに

 旬の食材を使った毎日のごはん、行事に合わせたごちそう。幼い頃、母が作ってくれていた料理の味を、今になってなつかしく思い出すことがあります。当時、それは特別なことでもなんでもなく、わたしにとってあたりまえのものですた。

 やがて、海外に憧れていたわたしは家を離れ、二十代のほとんどをアメリカとタイの異文化の中で過ごしました。ところが、異国で料理を学び、仕事にするようになると、自分が「日本人である」ということを強く意識させたれるようになったのです。

 そして、三十代を目の前にして帰国、結婚。大きな転機となったのは、娘を出産したことでした。お食い初め、桃の節句のひなまつり、七五三。娘をとりまく日本の行事、特に食にかかわるものがとても多いことをあらためて感じるようになりました。そしてあるとき、はっと気づいたのです。それらはすべて、母がわたしにしてきてくれたことだった、と。

 じつは、懐石料理「近茶流」の教授でもある母。「母からいろいろなことを学びたい」「母が学んできたことをきちんと知りたい」と思うようになったのは、最近のことです。そしてわたし自身も、懐石料理を学びはじめたのです。

 本格的に学んでみると、これまでは気づかなかった日本の食文化のいいところを、しみじみと感じることがふえました。この国には四季があり、それゆえ食べものに旬があり、たくさんの豊かな行事やしきたりがある、一年三百六十五日、忙しいけれどたのしい。このすばらしさを伝えられたら―という思いから生まれたのが、この『にほんの食ごよみ』です。どうかひとりでも多くの人と、このたのしみを共有できますように。

★ タイトル にほんの食ごよみ    定価1400円+税

・著者    :橋本加名子
・発行人   :福岡俊弘
・発行所   :株式会社 アスキー
       〒102-8584
       東京都千代田区九段北1-13-5



本の内容をもくじで知るトップページへ
スポンサーサイト

theme : オススメの本
genre : 本・雑誌

tag : にほんの食 食ごよみ

サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。
 
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

 
検索フォーム
プロフィール
ご意見・御希望は yuuji@r9.dion.ne.jpまで

ラッツラッツ

Author:ラッツラッツ
FC2ブログへようこそ!

ブログランキング
フリーエリア
Add to Google
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード