結核よみがえる恐怖の感染症

◎ 結核 に関する本の内容をもくじ&はじめで知る

★ タイトル 結核 よみがえる恐怖の感染症

Q最近また 結核 が増えているって?
  高齢者の次に20代でふえているのが心配です。

Qどうやって感染するの?
  せきやくしゃみで飛び散って空気感染します。

結核は完全に治るの?

※ はじめに

 ふたたび結核が心配になってきました。国民病として、かっては猛威をふるった結核で昭和15年には一5万人もの人が命を落とし、昭和25年までは死亡率のもっとも高い病気でした。

 その後、国民の生活水準の向上、結核対策、診断と治療の進歩によって結核は激減し、現在では病気別死亡順位も21位に後退し、死亡者数も年間3000人程度に定価しています。人口10万人あたりの年間発病者数(罹患率)も、昭和52年ごろまでは、毎年約10%ずつ順調に減少していました。

 ところが、平成8年から9年にかけて罹患率43年ぶりに増加し、結核患者数も38年ぶりに増加したのです。この異例の事態に、平成11年7月26日、厚生大臣が「結核緊急事態宣言」を出しました。

 一般の方々も、忘れかけていた結核に対して関心を抱かれるようになり、この時期、病院の呼吸器科外来を受診される方が倍増しました。その中には、結核に対する知識が不適切なために、過度に心配される方もいますし、また無関心のために重症結核となり、初めて病院を訪れる方もいます。受診の遅れは、多くの人に感染させ、事業所や病院などでの集団感染につながっています。

 緊急に結核対策が見直され、対応策を検討していますが、その間隙を縫うように結核ははびころうとしています。空気感染をしてしぶとく生き残る感染症に対して、医療従事者だけでなく、一般の方がたも適切な知識を身につけ、対応する必要があります。この本が、少しでも結核についての知識の普及、啓蒙に役立てば幸いです。  (著者しるす)

★ 結核よみがえる恐怖の感染症の目次の一部を紹介します。
Microsoft Word - 文書 1

本の内容をもくじで知るトップページへ
スポンサーサイト

theme : 医学・看介護書
genre : 本・雑誌

tag : 結核 感染症

サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。
 
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

 
検索フォーム
プロフィール
ご意見・御希望は yuuji@r9.dion.ne.jpまで

ラッツラッツ

Author:ラッツラッツ
FC2ブログへようこそ!

ブログランキング
フリーエリア
Add to Google
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード