大津中2いじめ自殺

※ の内容をはじめにで知る

☆ タイトル 大津中2いじめ自殺  学校はなぜ目を背けたのか  

ほじめに

 かけがえのない子どもたちの命が失われていく。

 その一人ひとりは、統計に表れるような、たんなる数字ではない。

 家と学校を行き来する思春期の狭い世界で、彼らはいかにして生き、何に心をときめか
せ、そして失望したのか。

 命を絶つまでに、どのような心の揺らぎがあったのか。

 いじめが彼らから奪った尊厳とは、どんなものだったのか。

 外形的ないじめの事実を書くだけでは、伝えることはできないと思った。人生のわずか一
時期かもしれないが、彼らの生きた証しを記さなければならないと思った。

 取材をいくら尽くしても、真相には届かない。取材すればするほど、真実から遠ざかると
感じることもあった。ここに書かれたことは、彼らのすべてでは決してない。

 それでも私たちは書きつづけることでしか、次の悲劇を止めるすべをもたない。      

だれもがかつて、彼らと同じ子どもだった。

彼らの心に寄り添ってほしい。いじめとは何なのか、そこから考えてもらえたらと願う。

共同通信大阪社会部いじめ取材班

共同通信大阪社会部 [きょうどうつうしんおおさかしやかいぶ]
共同通信社は1945年に創立され、国内・海外のニュースを取材・編集して全国の新聞
社や放送局、海外メディアに配信している。大阪支社社会部には計約50人の記者、デ
スクがおり、地元大阪だけでなく、近畿・中国・四国地方の広い範囲を各地の支局ととも
にカバーしている。大阪府警、裁判所、府庁、市役所などのクラブ担当記者のほか、あらゆ
る事象を取材対象とする遊軍記者がいる。大津市の中2男子自殺をめぐり、学校が実施
したアンケートに「自殺の練習をさせられていた」との記述があったことを大津支局の記者
がスクープ。2012年9月から3部にわたって連載企画を出稿し、全国25紙を超える地方紙
に掲載され多くの反響を呼んだ。

☆ タイトル 大津中2いじめ自殺  学校はなぜ目を背けたのか  定価760円+税

二〇一三年四月一日 第一版第一刷
著者      共同通信大阪社会部
発行者     小林成彦
発行所     株式会社PHP研究所
東京部  〒102-8331千代田区一番町21
        新書出版部℡03-3239一6298(編集)普及一部 ℡ 03-3239(販売)
京都部   〒601-8411京都市南区西九条北ノ内町11
組版 有限会社エヴリ・シンク
http://www.php.co.jp
印刷所/製所  図書印刷株式会社

本の内容をもくじで知るトップページへ
スポンサーサイト

theme : オススメの本
genre : 本・雑誌

tag : 紹介 いじめ

サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。
 
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

 
検索フォーム
プロフィール
ご意見・御希望は yuuji@r9.dion.ne.jpまで

ラッツラッツ

Author:ラッツラッツ
FC2ブログへようこそ!

ブログランキング
フリーエリア
Add to Google
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード