健康と若さを取り戻す医療ヨガ

医療ヨガに関するの内容をもくじで紹介

☆ タイトル 健康若さを取り戻す医療ヨガ

※ はいしめに

 「若さを取り戻したい」

 これは、おそらく万人の願いといっても過言ではないでしょう。また、高齢にな
ればなるはど、その思いは強まっていきます。

 ところが、若さを取り戻す努力をしている人をよく見てみると、「見た目だけ」
を重視して美容液を塗るなどする人は多いのですが、それでは内臓など体の内側か
ら輝くようにはなりません。

 みずみずしい髪、卵のむき海のような美しい肌、生き生きとした表情、張りのあ
る声。これらは体の内側から健康になって、はじめて手に入れることができます。

 私は内科・神経内科を専門に開業し、漢方や民間療法も積極的に診療に取り入れ
ています。そして当の健康を目指すため運動療法の必要を感じ、ヨガをアレンジ
して医療に取り入れました。私はこれを「医療ヨガ」とよんでいます。

当初、健康維持、リハビリ効果、病気の回復補助を目的として医療ヨガを取り入
れました。実際に病気の人が医療ヨガを行うことで、症状がずいぶん改善されまし
た。そのうち、これを行っていくうちに、あることに気がつきました。

 それは、若返り効果がある、ということでした。
一回でもきちんと医療ヨガを行うと、ちょうど温泉に入った後のように皮膚に艶
がでて、血色も良くなり、生き生きとしてくるのです。身体中がホカホカしてきて、
それに驚く患者さんが大勢います。

 私自身も医療ヨガを行っておりますが、たいてい十歳以上は若くみられます。

 このようにいうと、一般のヨガでもよいのでは?と思われるかもしれません。
一般のヨガで効果がないとはいいません。実際、一般のヨガが健康に役に立つメカ
ニズムについても書で解説しています。

  しかし、一般のヨガにはアクロバット的な極端なひねりや無理な姿勢も多く、年
  齢のいった方や病気の方にはとっつきにくい上に、あまり運動したことのない人が
 無理な姿勢をとろうとすることで、かえって身体を傷めるこ七もあります。実際、
  ヨガのインストラクターの方でさえ、腰痛持ちだという人もおられました。
  
 その点、あまり運動したことがない人や病気の方にもできる医療ヨガは、とっつ
  きやすく、安全です。それでいて効果はしっかりあります。

 一方、「若さ」は 「元気」が源です。「元気」 になるためには「気」 のエネルギー
  が重要な要素となります。医療ヨガを行うと、単に血液やリンパ液の流れ、姿勢矯
  正など、目に見える部分の変化だけでなく、気エネルギーの流れが良くなり、気エ
  ネルギーが充実してくると考えられます。
  
 これまでのヨガは、見た目は重視するものの、気エネルギーに目を向けていませ
 んでした。それに対し、書で紹介する「医療ヨガ」では、気エネルギーを重視し
  ます。そして、たった一回行うだけでも気エネルギーの流れが改善され、手から気
  が溢れるようになります。

 書では、一般のヨガの生理学的メカニズムについても説明しており、ヨガが心
身に与える影響と効果をあらためて知っていただきたいと思います。またヨガをど
のように病気の方に取り入れたらよいのかについても解説していますので、これを
に、ぜひ病気の方の回復と機能維持のために、ヨガを取り入れてください。

 医療ヨガは一般の方はもちろんのこと、あまり運動していない方や病気がちの方
にもぜひ試していただきたいと思っております。血液やリンパ液の流れを改善し、
姿勢を矯正するとともに、元気の源でもある気エネルギーの「気」を充実させるこ
とができます。これによって、ひとりでも多くの方に、真の若さを取り戻していた
だきたいと切に願っています。
  
☆ もくじを紹介します
Microsoft Word - 文書 1-001
Microsoft Word - 文書 1-002
Microsoft Word - 文書 1-003
Microsoft Word - 文書 1-004

本の内容紹介トップページへ
スポンサーサイト

theme : 医学・看介護書
genre : 本・雑誌

tag : 紹介 医療 ヨガ 若さ 健康

サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。
 
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

 
検索フォーム
プロフィール
ご意見・御希望は yuuji@r9.dion.ne.jpまで

ラッツラッツ

Author:ラッツラッツ
FC2ブログへようこそ!

ブログランキング
フリーエリア
Add to Google
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード