妊娠・出産 - これから産みたしヽあなたのために  

☆ タイトル 健康ライブラリーイラスト版
35歳からの妊娠・出産 - これから産みたしヽあなたのために  

※ まえがき

 初めて出産する女性の平均年齢が三〇歳を超えた今、三〇歳代での出産は当たり前、四〇歳代で
の出産も珍しくないものとして受け止められています。かくいう私も、四四歳で初産を迎えた高齢
出産経験者の一人です。二〇歳代後半から専門医資格の取得、留学、そして医長就任。その間、減
少の一途をたどる産婦人科医の一人として毎月六回以上の当直をこなす日々が続き、とても妊娠を
考える暇はありませんでした。三〇歳代後半で、流産したものの一度は白紙妊娠に成功していたこ
とも、先延ばしの理由のひとつになっていました。

 けれど、四〇歳を過ぎていよいよタイムリミットが近いと感じるようになりました。やっとみつ
けたわずかな時間を利用して不妊治療を開始。初めての体外受清で当に運よく妊娠することがで
きたのですが、妊娠・出産の経過は順調とは言いがたいものがありました。子宮筋腫合併のために
帝王切開になったうえ、生まれたわが子には心臓疾患がありました。産休明けにはすぐに復職する
つもりでいましたが、子どもの手術のために一〇カ月の育児休業をとることに。実際のところ、想
定外の出来事の連続だったのです。

 自分自身の経験だけでなく日々の診療経験からも、「高齢出産でも心配ありませんよ」と、手放し
に三五歳以上の出産を推奨するわけにはいかないというのが、産婦人科医としての音です。テレ
ビやメディアでは、五〇歳前後で出産した有名人の体験談がしばしば取り上げられますが、高齢出
産、とりわけ生殖補助医療(いわゆる不妊治療)を経ての妊娠・出産は、さまざまなリスクをはら
んでいることは明らかだからです。

 それでも、私自身がそうであったように、やむにやまれぬ事情でチャレンジが三五歳以上、四〇
歳以上になってしまったという女性には、無事に出産の日を迎えてほしいと願っています。書が
そのための一助になれば幸いです。
愛育病院産婦人科医長   中山摂子

☆ もくじを紹介します
Microsoft Word - 文書 1-001

Microsoft Word - 文書 1-002

Microsoft Word - 文書 1-003

本の内容紹介トップページへ
スポンサーサイト

theme : オススメの本
genre : 本・雑誌

tag : 紹介 妊娠・出産

サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。
 
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

 
検索フォーム
プロフィール
ご意見・御希望は yuuji@r9.dion.ne.jpまで

ラッツラッツ

Author:ラッツラッツ
FC2ブログへようこそ!

ブログランキング
フリーエリア
Add to Google
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード