震災対策Q&A

☆ 震災対策 に関する本の内容をもくじで知る

☆ タイトル  不動産・住宅のプロが教える! あなたの住まいの震災対策Q&A

※ まえがき

 2011年3月11日に起きた東日本大震災では、専門家だけでなく日本人全
体が多くのことを学びました。「想定外」のひと言で終わらせてしまっては何
の進歩もありません。だからといって、数百年に一度と言われる災害に対して、
どの程度の対策を施すべきなのかは、さまざまな要因が複雑に絡んで、大変難
しい問題です。

 ひとつ言えるのは、自然災害に限らず、さまざまな災害に対する備えは、他
人まかせにせず、自分でできる範囲で行うということです。欧米には、あたり
まえすぎて「自己責任」という言葉はない、と聞いたことがあります。一方、
われわれ日本人は、他人の軽率な言動には自己責任という言葉を使いつつ、自
ク上のことについてはそれを回避する傾向がある気がしてなりません。
 
自然災害は、誰もがその被害をこうむる可能性があります。マスコミ等で報
迫された被災者の姿は、すべての日本人にとって「明日はわが身」といってよ
いでしょう。東日本大震災では数多くの生死を分けた場面があり、助かった人
たちの行動等が検証され、今後の震災対策に活かされようとしていますが、単
に運がよかっただけではなく、とっさの自己判断が適切だったから助かった人
も少なくありません。救いようのない状況のなか、積極的に行動した人たちの
ノ炎から私たちが学ぶことはさまざまあると思います。

 最要なのは、普段からどのような対策をとっておけば安心・安全なのか、震
災に遭遇してしまった場合、どのように行動すれば安心・安全なのかというこ
とです。

 先日、東京大学地震研究所の研究チームが、今後4年以内に首都圏でマグ
ニチュード(M)7級の直下型地震が70%の確率で発生するという研究結果
を発表しました。人口1,300万人の東京都民はもちろん、日本の人口の3分
の1が集中している首都圏に住む人びとにとっても、早期の震災対策の整備
が求められているのです。
 
農耕民族のDNAの影響なのか、日本人は蓄財を好むと言われており、高齢
者を中心に、金融および不動産の蓄財は合わせて2,800兆円とも言われていま
す。このうち震災とかかわりが深いのが、自宅住居をはじめとする不動産資産
です。木造の一戸建てに住んでいるが大地震がきても大丈夫なのか、マンショ
ン住まいではどうか。万が一、住居が崩壊してしまったらどうなるのか、震災
に備えていま何をしておくべきなのか、とりわけ高齢者はどのように備えれば
よいか等、さまざまな疑問や心配事がわいてくることと思います。
 
本書は、こういった震災時の不動産・住宅に関する疑問に対して、Q&A形
式により、各分野の専門家が答えています。執筆に際しては、なるべく難解な
用語は使わず、一般の読者が理解できるよう心がけたつもりです。

 本書は1ページ目から順に読んでいただく必要はありません。まずは目次
に目を通していただき、読者の居住環境に合ったQ&A、あるいは関心がある
項目・キーワードを含むQ&Aを選んで読み進めていただければと思っていま
す。

 巻末に、本書の内容をまとめたチェックリストを掲載しました。このリスト
により、震災村策がどこまでできているのか、何が足りず、どこまで対策すれ
ばよいかなどが、明確になると思います。
 
本書を活用していただくことで、来るべき大震災に対して万全の準備ができ、
住まいの安全、ご家族の安心、近隣の方との連携等に役立てていただければ幸
いです。
 
最後に、本書の出版にあたり、清文社の村本健太郎氏には多大なご協力をい
ただいきました。この場を借りて感謝申し上げる次第です。


 2012年2月11日 不動産コンサル21研究会代表 秋山英樹

☆不動産・住宅のプロが救える!あなたの住まいの震災対策Q&Aのもくじ
Microsoft Word - 文書 1-001
Microsoft Word - 文書 1-002
Microsoft Word - 文書 1-003
Microsoft Word - 文書 1-004

☆ 本の内容をもくじで知るトップページへ
スポンサーサイト

theme : オススメの本
genre : 本・雑誌

tag : 震災対策

 

保険法

★ 本の内容をはしがき&もくじで知るなら

★ タイトル 保険法

※ はしがき

 本書は、学部段階で保険法をはじめて学習する大学生を主たる読者としたスタンダードな教科書をつくるという趣旨で共同執筆された。以外にも保険法については、これまでのサイズの教科書は存在しなかったので、わが国で初めて試みであるということができる。

 本書では、民法法について一通りの基礎知識のある学部レベルの学生であれば独学で通読してある程度理解でくることを一応の目標として記述しているが、講義を聴くことより理解が促進されるであろう。法律の規定や判例あるいは理論については、古典的体系書にありがちな抽象的な説明でなく、なぜそうゆう法律の規定等があるのかをわかりやすく解説することに力点をおいて解説してること、最新の判例まで参照していること、保険全体の基礎理論をとくに取り出して横断的に解説したこと、保険業法上の重要問題についても相当の解説をしていることが本書の特色である。執筆の課程では、各自の原稿を相互に検討しあったが、各章の記述には執筆者の学問的立場を反映した
若干のニュアンスの違いがあることはお許しいただきたい。

 本書の刊行にあたっては、有斐閣書籍編集部の大橋將、赤羽一博、山下訓正の3氏に多大な協力を受けた。この場を借りて御礼申し上げる。


★ 保険法のもくじ・目次の一部。
Microsoft Word - 文書 1

☆ 本の内容をもくじで知るトップページへ

theme : オススメの本
genre : 本・雑誌

tag : 保険法

 

断煙 禁煙の極意

● 禁煙 に関する本(BOOK)の内容を目次(もくじ)で知る

★ タイトル 断煙 禁煙 の極意

禁煙断煙の目次の一部。
Microsoft Word - 文書 1

本の内容をもくじで知るトップページへ

theme : オススメの本
genre : 本・雑誌

tag : 断煙 禁煙 極意

 

赤ちゃん の「育つ力」

赤ちゃん ・子育て育児に関するの内容をもくじでを知る

☆ タイトル 赤ちゃんの「育つ力」をわかる信じる伸ばす

からだが育つ力
 原始反射、首すわり、寝返り、おすわり、はいはい、つまむ、歩く、食べる、排泄、睡眠・・・

感覚が育つ力
 視力、追視、聞く、声、なめる、においを感じる、味覚・・・

心が育つ力
 泣く、笑う、だっこ、おんぶ、添い寝、夜泣き、二語文、人見知り、おもちゃ、お絵かき、まね、いたずら・・・

はじめに・・・子どもの発達、このすばらしきもの

 生まれたばかりの赤ちゃん は、親の保護がなければまだ何もできない存在です。しかし、たった1年で、ほかの動物にはけっして到達できなかった人間だけの能力の大部分を身につけてしまいます。

 ほかの動物にはけっして到達できなかった能力とは、(1)ことばを使うこと、(2)立って歩くこと(立体歩行)、(3)手で上手に道具を使うことです。

 こうした能力を身につけていくだけでもすばらしいことですが、それ以上に私たちを驚嘆させるのは、そうした能力を身につけていく過程で赤ちゃん が示す、すばらしい能動性です。

以下省略                 小児科医
                     御茶の水女子大学教授
                     榊原洋一

※内容を目次(もくじ)で紹介します
Microsoft Word - 文書 1-001
Microsoft Word - 文書 1-002

本の内容をもくじで知るトップページへ

theme : オススメの本
genre : 本・雑誌

tag : 紹介 赤ちゃん 育つ力

 

気功治療

● 気功 に関する本の内容をはじめに&もくじで知る。

★ タイトル 気功治療で開業で開業中高年から始められる気功

※ はじめに

 ATS気功で独立開業ー これが本書のテーマです。
 
 独立開業。じつに心地よい響きを放つこの言葉に、思わず“聞き耳”を立ててしまうか、それとも「いや、独立開業なんてとんでもない話だ、自分には縁遠いまったくの他人事だ」と、さらりと聞き流してしまうか。この、さほど意識しない初めの小さな反応の差が、実際には大きな重みをもつこともあるのです。

 環境や能力、運・不運、適正、社会背景など、いろいろな要素はありますが、私たちの一生は選択の積み重ねで成り立っていると考えることも可能です。だから人は時に、あのときああすればよかった。この道を選んで正解などと、過去を振り返ることがある。のでしょう。

 もちろん私たちは、常に正しいせんたくをするとは限りません。「正しい選択」自体が必ずしもあるとは言い切れません。多くは結果からの、あるいは経過途中での判断です、もしそこで、多少なりとも誤ったと感じるなら、次の選択で同じ轍を踏まなければよいわけです。

 独立開業は、私たちの人生における大きな選択の一つです。

 新たな第一歩を踏み出すのですから、ためらいが伴うのは当然です。半面、魅力も捨て切れません。なにしろ、努力の結果がすべて自分自身に返ってくるのです。

 しかし事業を起こし、営んでいくうえで、リスクは避けられません。それだったら「まったくの他人事」と受け止め、現状維持に努めるのが賢明という考えに落ち着くわけです。

 それでは、AST気功の特質は本書で紹介しているように、西洋医学五割と気功医学五割で成り立っている生理学的治療法です。その治療効果は文部科学省認定の学会に発表した論文で証明され、さらなる研究が医療従事者を交え大学においても進められています。わずか二年の研修で、だれで開業レベルの特殊能力を習得できる反面、患者一人の治療に時間を要するという欠点があるため、現状では気功師が大幅な不足状態にあります。

 ご承知のように、西洋医学ではいま混迷の時代にあります。治らない病気、治せない病気が数多くあり、治療の突破口さえ見えていません。AST気功は、西洋医学と異なる治療倫理に基づき、患部に直接アプローチする独特な治療法です。西洋医学との併用を積極的に進め、治療においては病院の検査データ・病名診断を基にする、治療効果は病院の検査データを唯一の判断基準にするなど、特色ある治療システムを採用しています。

 AST気功修得のもう一つのメリットは、一度修得した治療能力はいつまでも持続できることです。つまり、修得により多彩な選択が可能にになるわけです。はじめは家族や知人の治療に専念する、アルバイトで活用する、自分自身の健康維持を主にするーその延長線上に、独立開業を描くこともできるということです。

 本文でも触れていますが、AST気功は宗教や特定の思想・信条にもとづくものではなく、純粋な治療技術です。もちろんオカルトや超常現象などともまったく無関係です。

★ 気功治療で開業中高年から始められる気功の一部
Microsoft Word - 文書 1

☆ 本の内容をもくじで知るトップページへ

theme : オススメの本
genre : 本・雑誌

tag : 気功 治療

サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。
 
検索フォーム
プロフィール
ご意見・御希望は yuuji@r9.dion.ne.jpまで

ラッツラッツ

Author:ラッツラッツ
FC2ブログへようこそ!

ブログランキング
フリーエリア
Add to Google
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード