カメ飼育ノート


本の内容をもくじで知るトップページへ
スポンサーサイト

theme : オススメの本
genre : 本・雑誌

tag : カメ飼育 ノート

 

子犬の育て方完壁宣言!

☆ タイトル 子犬が来た日から始める16週間のしつけと健康管理
新版 子犬の育て方完壁宣言!
 
※ はじめに

今、この文を書いていると、留守番をさせられている大型犬の「ウォーン、ワン、ワン」という悲
しげな鳴き声が耳に入り、うるさいと感じるより胸が痛みます。この飼い主が子犬を飼う時、「孤独に
慣れさせる」重要性をよく説明したのですが、成犬になって数年経ってもこの有り様です。私がもし、
愛犬家でなければ文句を言うでしょうが、そうすれば犬は安楽死させられるかもしれません。だから
そのようなことを差し控えているのです。書を読まれた方々の犬はそのようになりますまい。こん
なところにもしつけの重要なポイントがあるのです。


 これについて皆様はどう思われるでしょうか? 他にも開港行動はあります。そういうことになら
ないように、ぜひとも書をご活用ください。


 大と子供のしつけには大変似通ったところがあります。
 皆様の中には、お子さんをお育てになつた、あるいはこれからその予定をお持ちの方々が多数おい
でであろうと思います。

 子供の教育理論にはさまざまなものがありますし、私もその方面の専門家ではありませんが、心す
べき点を幾つかご紹介しましょう。


 まず、大原則は、皆様も恐らくご存じで、現在の民主主義、平等主義の基礎となる考えを広め、ま
た優れた哲学者・教育理論家であるジャン・ジャック・ルソー(スイス人であるが、フランスの著述
家として受け止められている。1712-1778) が言った「子供を大人を育てるように扱っては
だめだ」という金言をご紹介しましょう。つまり、ある一定の年齢に到達する前、子供とは大人とは
全く異質の動物であることをよく理解して扱いなさいという見解で、犬の飼育に対しても当然あては
まる原則です。特に小型犬を常時抱き上げ、幼児に対するように扱うことは問題行動萌芽を作り出
しているようなものです。

 ついで、これまた近代幼児教育の父と仰がれるフレベール (ドイツ人。178211852)が言っ
た幾つかの重要な点もご紹介しましょう。

1 子供が自発的に行わせるようにする。

 つまり、強制ではなく、たまたま子供が好ましい行為をしているのを見て(またはわざとそのよう
に仕向け)褒めてやることです。

2 楽しい生活をさせる。

 これにより、子供は人生を楽しみ、積極的に生きるようになれるのです。「一日サークルに閉じ込め、
食事さえやれば良い」と思っている飼い主もいるようですが、そのような人は犬を飼うべきではあり
ません。できるだけ時間を割いて犬と進んでやることです。これを忘れてはなりません。
自分自身と周囲の関係を理解させる。

 子供はもちろん、犬にとっても重安なことです。飼い主に対しては尊敬と愛憎の念を持って接し、
近所の人々には愛想の良い好まれる犬……。泥棒に対して吠えるのも好ましいとは言えますが、犬に
友人と泥棒の区別をつけさせることは大変困難ですから、これは諦めてください。

3名の専門家が今までの経験から記述された書には、いままで述べた教育のいわば大原則が綱催
されていると信じる次第です。           執筆者代表 渡辺格

CHAPTER1 犬を飼う前に
飼い主としての資格を考える  犬の性質を知る  自分に適した犬を選ぶ
コラム
日犬の飼育に関わる条例  つなぎっばなしは虐待。できれば家の中で飼う  「社会化」について考える 

CHAPTER2 子犬を迎える準備とその健康管理

子犬を迎えるための準備  愛犬の健康チェック  子犬の時に行う検査  犬の病気を予防する
犬の様子がおかしい場合  遺伝性疾患を知っておく  動物病院のかかり方  犬の去勢、避妊
日常のケア  大切な愛犬のドッグ・フード選びも真剣に  ユーオーナーシンドロームとは?
ペットロス症候群について  ドッグランでの注意点  子犬を連れて来る前に
犬を連れてくる方法  家に来たら 

コラム 牛乳について  赤ちゃんが生まれる時

CHAPTER3 しつけとその考え方

自分の犬をどう育てるか  褒美の方法と注意点  罰に関する注意点   

CHAPTER4 週数別・子犬のしつけ
しつけカレンダーの利用法  「褒美」の具体的な方法  「罰」の考え方-「罰」を行う前に
 第◎1週目  2 3 ~16週目

以下省略

☆ タイトル 子犬が来た日から始める16週間のしつけと健康管理
新版 子犬の育て方完壁宣言!  定価1500円+税
2012年10月30日  発 行

 著 者         戸田美由紀・土居 誠・鏑木英明・渡辺格
 発行者         小 川 雄 一
 発行所         株式会社 誠文堂新光社
      〒113-0033 東京都文京区郷3-3-11
          (編集)TELO3-5805-7762 (販売)TELO3-5800-5780
       http://www.seibundo-Shinkosha.net/

  印刷・製      図書印刷 株式会社

本の内容紹介トップページへ

theme : オススメの本
genre : 本・雑誌

tag : 紹介 子犬 飼い方

サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。
 
検索フォーム
プロフィール
ご意見・御希望は yuuji@r9.dion.ne.jpまで

ラッツラッツ

Author:ラッツラッツ
FC2ブログへようこそ!

ブログランキング
フリーエリア
Add to Google
リンク
カテゴリ
未分類 (2)
美容健康 (2)
ダイエット (0)
美容(美肌) (2)
ヨーガ (1)
メタボリック (0)
ウオーキング (0)
糖尿病 (11)
血圧 (0)
睡眠、快眠、不眠 (1)
認知症 (0)
血液 (0)
本の紹介 (1)
血管 (1)
食事療法 (3)
医学 (8)
マラソン (0)
介護 (0)
花粉症 (6)
アトピー・アレルギー (0)
睡眠時無呼吸症候群 (1)
ストレス (0)
うつ病 (0)
冷え症 (0)
がん・ガン (1)
コレステロール (0)
リウマチ (1)
温泉 (0)
病気・健康 (11)
トレーニング (0)
環境ホルモン (0)
住まい (0)
更年期 (0)
老後 (0)
省エネ (0)
税金 (2)
資格 (0)
ビジネス (4)
一般 (3)
料理・レシピ (5)
美容・ダイエット (0)
栄養 (0)
ダンス (0)
暮し (3)
教育 (12)
通信 (1)
金融 (0)
災害 (2)
仕事 (1)
育児・妊娠・出産 (19)
原発・再生可能エネルギー (2)
ペット (3)
禁煙・たばこ (0)
報道 (1)
遺伝子 (0)
いじめ・ (3)
サプリメント (3)
漢方 (1)
スポーツ (1)
政治・経済 (4)
冠婚葬祭 (1)
薬・くすり・クスリ (1)
旅行 旅 (0)
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード