股関節の痛みをとって、美しくさっそうと歩く

☆ タイトル 股関節痛みをとって、美しくさっそうと歩く 

※ まえがき

   股関節に変形のみられる人 (変形性股関節症のある人) の割合は、全国で一・〇~四・三パーセ
   ント (変形性股関節症診療ガイドライン、二〇〇八年)、およそ二一〇万~五一六万人と推定されて
   います。患者さんのほとんどは女性です。
   
 日では、生まれつき股関節に問題がある人が多く、こどものころから「股関節痛があるせいで、
  〇〇ができない」と悩む人もいます。股関節に問題があると、動くことがつらくなり、QOL
 (生活の質)が低下することもあります。
  
  しかし、できないことを補う方法がいくつもありますし、人と比べる必要はありません。幸い、
  股関節痛は命にかかわることはほとんどありません。自分の股関節の特徴を知り、無理なく付き合
  える自分なりの方法を見つければ良いのです。

   股関節の状態や病気の進行スピードは、患者さんの生活スタイルにも大きくかかわります。治療
  方法もそれぞれに合わせて提案されますし、患者さん自身の意思で選択することになります。だか
  らこそ自分の状態を理解して、納得して治療を受けることが重要です。負担を少なくするための
生活の改善や運動療法は、患者さん自身が意欲的に、しかし気長に取り組む必要があります。

 書では、股関節の構造など基礎知識からわかるように詳しくまとめています。家庭でできる、
股関節への負担を少なくする工夫や、筋力トレーニングなどもできるだけ紹介しています。最新の
手術の方法や、手術後のリハビリも詳しく説明しました。辞書のように利用しても良いでしょう。

〝股関節について、こんなにたくさん勉強し、理解しなければならないの?″と疑問に思う方もい
らっしやるかもしれません。脚は一生使う大切なもので、股山関節は人間が移動するための要です。
生命の危険性が少ないからこそ、丁寧に長く付き合うことが重要なのです。

 医師とも長い付き合いになりますから、なんでも相談できるような信頼できる医師を主治医にす
ると良いでしょう。医師や看護師、理学療法士と二人三脚で、うまく付き合ってください。

 読者のみなさまが、信頼のおける医師と出会い、納得して治療を受けられるよう、書が一助とな
れば幸いです。

 湘南鎌倉人工関節センター センター長 平川和男

☆ もくじを紹介します 
Microsoft Word - 文書 1-001

Microsoft Word - 文書 1-002
Microsoft Word - 文書 1-003


本の内容紹介トップページへ
スポンサーサイト

theme : 医学・看介護書
genre : 本・雑誌

tag : 紹介 股関節 痛み

サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。
 
検索フォーム
プロフィール
ご意見・御希望は yuuji@r9.dion.ne.jpまで

ラッツラッツ

Author:ラッツラッツ
FC2ブログへようこそ!

ブログランキング
フリーエリア
Add to Google
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード